南と北へサイクリング

Pocket
LINEで送る

南と北へサイクリングCycling Oxford
Cycling Oxford / tejvanphotos

先週末にやっと梅雨が明けた山形です。
休日に雨が多くてサイクリングできなかったのですが、梅雨明けすぐに山形市から南方面と北方面へサイクリングに行ってきました。

 

南方面は赤湯へサイクリング


ロードバイクを購入した木下自転車店さんからのお誘いで行ってきました。メンバーはボクと同じようにロードバイクはじめて2ヶ月の方、ベテランの方。初めましての方ばかりでしたが、楽しく走ってきました。
ルートはヤマザワ富の中店集合→上山市→赤湯温泉の酒井ワイナリーさんで休憩→高畠町→柏木峠を越えて→上山市こんにゃく番所で休憩→山形市で流れ解散。
赤湯温泉にある酒井ワイナリーさんでいただいたブドウジュースは濃い〜ブドウジュースで美味しかったです!

 

北方面は村山サイクリング


赤湯サイクリングから1日空けて、ひとりで走ってみました。進路を北にスタートして走りながらドコを経由しようかと考えながら、道を間違ったりしながら無事に100キロ超を走ってきました。
ルートは山形市→宮町コンビニとうかいで食料調達→天童市→東根市→村山市の東沢バラ公園で休憩→背あぶり峠を遠慮して→河北町→寒河江→中山→山辺→もうちょっとで100キロいきそうなのでみはらしの丘を越え→上山→山形。

 

サイクリングに必要なこと

自転車で100キロとかムリって考えていましたが、走ってみると案外走れました。走れましたがいろいろと必要なことがちょっと分かった気がします。

◯坂道はツラい!
体重を落とそうと毎回思います。ダイエット、ダイエット…。

◯カロリー補給は非常に大切!
コレは非常に大事だと非常に実感しました。
赤湯サイクリングでは出発前にバナナ1本、途中でブドウジュース、玉コンニャクを食べ、帰宅後は食欲はあったのでいっぱいいろいろと食べたのですが、半日はヘロヘロで動けず、次の日まで全身の疲労感がひどかったです。体が空っぽって感じでした。
村山サイクリングでは、赤湯サイクリングの失敗を踏まえて途中でおにぎり2個、スポーツドリンク1本、ミニバナナロール、オレンジジュースを休憩を取りながら補給をしました。
帰宅後の空腹感は同じでしたが、午後から動く余裕があり、次の日も普段通り出勤して働けました。
消費したエネルギーを意識してしっかり補給していくことの大事さを知りました。

◯日焼け対策はしっかり
赤湯サイクリングのときは気にならなかったのですが、村山サイクリングのときは曇り空だったのですが、日焼けを通り越して火傷みたいになりました。今後は日焼け対策も考えなきゃダメですね。

お盆は1日くらい空いている日があるので、上に書いたことを気をつけまたサイクリングに行ってきます。

One thought on “南と北へサイクリング

  1. Pingback: アブに襲われた夏 | Peaceful Days

コメントはお気軽にどうぞ