Yamagataランチパスポート

Pocket
LINEで送る

Yamagataランチパスポートランパス会議

5/10に発売され3ヶ月間、ランチパスポートを持ち17軒のお店へ全部で24回足を運んでランチを楽しみました。ステーキ、海鮮丼、そば、ラーメン、とんかつ…
いろいろなメニューをおなかいっぱい頂きました〜

 

ランチパスポートとは

山形市近郊の80店舗の掲載ランチがすべて500円になる、山形情報誌「ZERO−23」により発行されたパスポートより二回りくらいの大きさの雑誌(というのでしょうか?)です。5月末には山形近郊で売り切れする書店やコンビニが多かったり、昼時の七日町はランチパスポートを持って歩く人が多いとか、食事に行ったら周りのお客さんがみんなランチパスポートを持っていたとか… ブームとなってました。

 

何軒に行き、いくらお得になったのか

コレは気になるところで、よく「いくらお得になったの?」聞かれたので集計してみました。
上にも書きましたが17軒のお店に全部で24回足を運びました。
3回行ったお店は2軒。「らーめん ぬーぼう三代目店」と「お食事処 つばさ」
2回行ったお店は3軒。「石焼ステーキ贅 山形嶋店」、「らーめん ぬーぼう二代目店」、「お惣菜とお食事の店 ヤマキチ」
通常価格から500円を引き、行った回数を掛けてみると7,825円…
お得になったのがこの金額、「7,825円」です。こんなにお得になっていたとは…。
仕事の時はランチに出れない、月曜休みなので月曜休みのお店へ行けないとか条件はありますが十分すぎるほど利用できました。

 

Lunch Passportを使ってみて

使い始めは「今まで行ったことのないお店に行ってみよう!」って選んで行っていました。ですがだんだんと行ったことあるお店に足が向かうようになり、チャレンジ精神を失っていきました。500円でも失敗したくないって考えがでたからでしょうか。せっかくのチャンスなのにもったいないことをしてしまいました。
しかし、今まで行ったことのないお店との出会い、行ったことがあるお店でも今まで食べたことのなかったメニューの美味しさをこの機会で知ることができ、ランチパスポートは非常に面白く利用できました。
今後Vol.2、Vol.3と発行されていくか分かりませんが、またこんな企画があれば乗って楽しみたいと思います。

コメントはお気軽にどうぞ