今年はEyeEmではなくInstagramを使ってみることにする

Pocket
LINEで送る

今年はEyeEmではなくInstagramを使ってみることにするeyeem_to_instgram_01

2013年はSNSへ写真をアップするときはEyeEmをメインに使っていました。
今年は以前も使っていたInstagramへ戻ってみることにしました。

 

 

なぜEyeEm→Instagram?

EyeEmを1年間使ってみて写真を撮ってフィルタ加工してアップロードするのは楽しかったのですが、SNSとして他のユーザーの写真を見たり、いいねしたりが二の次に… というかそこまで手が回らなくなりました。コレはアプリを起動しての最初に表示される画面の違いが大きいです。

eyeem_to_instgram_02

EyeEmは今いる場所の近くでアップロードされた写真アルバムの「ご近所さん」や人気のアルバム「self portrait」や「clouds and sky」などのアルバムが並んでいます。ココからフォローしているユーザーの写真を見ることができません。右へスワイプして「友達」をタップして。
Instagramはフォローしているユーザーの写真をすぐ見ることができます。自分の写真をアップロードしてからもすぐ見ることができます。

InstagramのほうがSNSらしく気軽に感じ、EyeEmは加工したりちょっとカッコ良くしなきゃって襟を正してアップロードする感じがします。
2014年はInstagramを通してもっと気軽に写真をアップロードしていこうと思います。

fatyasu53 on Instagram
ご覧になってください

コメントはお気軽にどうぞ