Googleのサービスがいろいろ「無料」になるGoogle for Nonprofitに登録しました

Pocket
LINEで送る

Googleのサービスがいろいろ「無料」になるGoogle for Nonprofitに登録しました

平成23年度より公益法人で働いています。民間企業で働いた経験がありますが、営利を目的としないことで民間企業と違うところもあったりするものです。そんなボクの職場のような公益法人・NPO向けのGoogle for Nonprofitというサービスが今夏より日本でもスタートされたので職場のOKが出たので登録してみました。

 

Google for Nonprofitとは

Googleが提供しているNPO向けの社会貢献プログラムで、日本は事実上4カ国目のサービスリリースだそうです。利用できるサービスは主に4つです。

  • Google Apps
  • Ad Grants
  • YouTube for Nonprofit
  • Google Earth Outreach

Google for Nonprofits

 

 

特にすごいのはGoogleの検索連動型広告を、毎月1万ドル(約120万円分)使える「Ad Grants」ではないでしょうか。NPOや公益法人では広く知ってもらうことが非常に大事ですから、コレは助かります。あとは職員の異動が多いので管理のしやすそうなGoogle Appsは利用してみたいです。

 

登録の流れ

  • テックスープに登録する
  • テックスープから認証トークンをもらう
  • Google for Nonprofitへのメンバー登録をする

 

テックスープに登録する

サービスを利用するには、まずテックスープへの団体登録が必要になります。テックスープもまたNPO法人、公益法人、社会福祉法人を対象としたソフトウェア寄贈プログラムですので、該当する団体はぜひ利用すべきです。団体登録には登記簿謄本や事業報告書が必要になります。ボクが申し込んだときは団体Webサイトの事業報告書をアップしているアドレスを記入して送るだけで良かったです。

 

テックスープから認証トークンをもらう

団体登録をして1日半くらいで認証承認のメールが届きました。コレはテックスープのアカウントページで確認でき、この認証トークンがGoogle for Nonprofitへの登録に必要になります。

 

Google for Nonprofitへのメンバー登録

Webページよりメンバー登録申込みをします。いくつか情報を入力するだけで登録は簡単にできました。これからAd Grantsなどへの登録となります。登録を進めましたが、審査ありが3日程度かかるようですので待ってみます。

コメントはお気軽にどうぞ