Turtle Island独演で心躍る

Pocket
LINEで送る

Turtle Island独演で心躍る

去年、今年と蔵王龍岩祭でのTurtle Islandのライブを観ていますが毎回心躍ります。来年も蔵王龍岩祭でいいライブしてくれるだろうと楽しみにしています。彼らの宮城県石巻市でのライブを観てきました。ライブハウスでの彼らのライブはまた良かったです。

 

お誘いは突然に…

ライブ当日は日曜日ですが出勤日でした。ライブのことは知っていましたが、石巻だし出勤日だし… 観に行きたいけどスルーしていました。
考えないよにしていた仕事中に彼女より「音茶屋一行とタートルのライブを観に行ってきます」とのメッセージ… 正直ムカつきました(笑)
仕事が手につかず悶々としていると、「一緒に行こう!」とメッセージが。職場まで石巻に行く音茶屋ご一行様が迎えに来てくれて行けることになりました。店長ありがとうございました!

 

石巻 Blue Resistance

山形市から2時間かからずに会場であるBlue Resistanceへ到着。始めの2曲くらいは観れませんでしたが、思う存分楽しめました。仕事から着替えずに行ったのでなんとなく動きづらかったです。

ライブ中、非常に気なったのが上の写真のようなスマートフォンでの写真や動画の撮影です。アレっていつからOKになったの?目の前でアーティストが演っているのにスマートフォン越しにってのは楽しめないんじゃないかな?

 

2年ぶりに見る石巻市(ちょっとだけ)

ライブ後に周りをウロウロしました。石巻に来るのは一昨年秋以来の2年ぶり。そのときの記憶を思い出しながら歩いてみましたが、日曜夜で暗く人気が少ないこともありますが何も変わっていない印象を受けました。
今度は昼間にゆっくりと歩いて石ノ森萬画館などをのぞきたいです。自転車で回るってのも楽しそうですね。

 

次の一歩を出すために…

会場でバッタリ会ったtyluxの車で山形まで。菅生くらいまではなんとなく覚えていますが、気づいたら蔵王ICを下りていました。tylux運転お疲れ様でした!

居眠りするまでにTurtle Islandのライブを観ながら感じたことを反芻して考えていました。everything-differentのライブを観てから考えた「表現」についてです。

ボクはキレイに仕上げたり、上手にゴールすることばかりにこだわってしまいます。「表現」を考えるとなんでもキレイに上手にしなきゃってことがいの一番になってしまい、一歩を踏み出さずにいました。例えば歌を歌って表現をしようとすると、キレイな歌声で歌わなきゃってことに考えてしまって、歌が上手じゃないし… と進めなかったです。
Turtle Islandは決して歌を聞かせるバンドではありません。バンド全体でのグルーブがウリです。彼らのライブで心躍らせ、格好ばかりを気にする自分に気づき、その次の一歩、次のステップに足を進めようと頭や気持ちが動きました。

 

tyluxの車内BGMはコレでした。またHuluで観れるようにならないかな。

 

コメントはお気軽にどうぞ