サイコンをPolar V650にしました

Pocket
LINEで送る

サイコンをPolar V650にしました

多くの人がサイクリングの記録のためにサイクルコンピュータ(以下サイコン)を使っています。コンパクトなものだったり、iPhoneとかのスマートフォンでアプリを使ったり。

 

今までのサイコン体制

クロスバイクを買った時から使っているCATEYE STRADA WIRELESS CC-RD300WをREC-MOUNTSで固定し、スピード や走行距離を表示させていました。

それと防水ケースに入れたiPhoneのアプリ「Runtastic ロードバイク」でログを残していました。

 

けど問題が…

長い距離のサイクリングのときにiPhoneの充電が切れてしまい、ログが途切れてしまう場合があります。これだと緊急事態に電話できない最悪な状態です。

このサイコン体制を変えたほうがいいのではないかと考えていました。

 

Colnago CX-Zeroとともに新調

ロードバイクをWiggleで買ったときに、思い切ってセールをしていたPolar V650の心拍センサー付きを購入しました。コレでサイコンで悩むのを止めようって感じです。

スピードとケイデンスのセンサーは別売りですがPolarの純正品ではなく、TOPEAKのBluetooth スピード&ケイデンスセンサーを合わせて購入しました。

 

Polar V650

Polar V650. The most advanced bike computer with GPS. | Polar Japan

 

 

想像していたよりデカいです。モバイルルーターくらいの大きさです(コレで大きさが伝わるでしょうか)。2.8インチのカラー大画面・タッチスクリーンで詳細データを表示されるのでスマートフォンと遜色なしです。

内蔵充電池で最長10時間はもつようなので、電池切れの前にボクの体力が切れますね。

これからはiPhoneアプリでのログを止めて、V650だけでログを残すことにします。使ってみてのレビューはまた今度。

 

 

コメントはお気軽にどうぞ