RuntasticからStravaへ乗り換え

Pocket
LINEで送る

RuntasticからStravaへ乗り換えClothing-STRAVA-Women-Strava

長年サイクリングのログだけではなく、ジョギングから体重までいろいろな情報のログを貯めていたRuntastic。ロードバイクを新調したりして、いろいろ思うところがあってStravaへ乗り換えることにしました。

 

Runtastic

有料アプリをたまに無料で配布したり、ドコモと連携したサービスを提供したりしているので、Runtasticを使っている、使ったことがある人は多いでしょう。

長くいろいろ使っていると不満点が出てきます。このRuntasticで一番の不満は貯まっていくデータの扱い、他サービスとの連携共有についてです。

Runtasticを使う前はRunkeeperを使っていました。Runkeeperからデータのエクスポートは一括でできたはずです。ですがRuntasticには一括エクスポートすることができないので他サービスとの比較などをするときは、アクティビティひとつひとつからデータをエクスポートさせるしかできず、他サービスへ逃げないための囲い込みのようです。

一括エクスポートできないってことは例えば今年1年間のアクティビティのバックアップを残しておこうといったことができません。

また連携のことですが、毎朝、体重計に乗り記録をつけています。この体重記録をAppleのヘルスケアとデータ共有し、他のアクティビティと統合して見たりしたいとアップデートを待っていましたが、一向にされません。Runtastic PROでアクティビティの共有できますが、他のロードバイクアプリなどもヘルスケアとデータ共有はできません。

 

Strava

まだ1ヶ月くらいしか使っていませんが、いいですね、コレは!

自分のデータが貯まっていくのもいいですが、同じルートを走った人とのランキングなんかがあり、自分のダメさ加減を表してくれます。こういうのがあると頑張るモチベーションに繋がります。

Strava GPS ランニング&サイクリング

 

RuntasticからStravaへのデータ移動

上でも書きましたが、すごく面倒です。

Runtasticのデータは一括ではダウンロードできませんから。

なので全データを移すことを諦め、データの少ない2015年分だけをひとつひとつエクスポートしました。データ形式は.tcxでエクスポートしましたが特に問題はありませんでした。Stravaは複数のデータをインポートできるので楽でした。

これから使う人は、これから貯まっていく自分のデータの移動手段もチェックすべきです。これはウェブサービス全般に言えます。

コメントはお気軽にどうぞ