今シーズン最後の蔵王温泉音茶屋へ

Pocket
LINEで送る

今シーズン最後の蔵王温泉音茶屋へ蔵王温泉 音茶屋

山形市から西に見える月山がだんだんと白くなり、自転車シーズンの終わりが近づいてきました。雪が降るまえに蔵王温泉にある音茶屋へ行っておこうと上ってきました。

 

寒い朝と防寒対策

平年並みなのでしょうが、音茶屋に行こうとした朝は最低気温2℃の凍える朝でした。

この日の出で立ちは…

  • MAVIC EQUIPE JACKET+長袖インナー
  • パールイズミ ウインドブレイクタイツ+普通のレーパン
  • グローブはMAVIC CLUB GLOBE、足にはモンベル サイクル フット ウォーマー ショート

蔵王温泉までの上りは汗でびっしょり。音茶屋の薪ストーブで乾かしてもらいました。

薪ストーブでウェアを乾かす

蔵王温泉からの下りはウインドブレーカーを持たずに行ったので心配でしたが、日差しがあり、多少気温が上がったので凍えることはありませんでした。

シューズカバーをシューズ全体を覆えるようなタイプにすれば完璧かな。

 

蔵王温泉音茶屋までのルート

 

西蔵王高原ライン県庁側から上る

音茶屋までのルートは、いつもなら芸工大の南側から三本木沼を目指すのですが、今回はいきなり上るよりちょっとウォーミングアップが必要かなと思い、県庁側から西蔵王高原ラインを上り音茶屋を目指しました。

 

山形市野草園前で休憩

途中、野草園前で休憩しましたが、紅葉の時期も終わったからか通る自動車も少なかったです。

 

音茶屋へ行ったけど…

今シーズンは少なくとも月1回は音茶屋へ自転車で行っていました。

いつも汗だくで行くボクを快く迎え入れてくれるスタッフの方々へ感謝の気持ちと、来シーズンもお邪魔させてくださいと挨拶を… と思っていましたが、店長が出かけていてスタッフ1人しかいねぇーし(笑)

残り少ない今シーズン中にもう1回上るれか、天気を見てですが難しいかな〜

音茶屋店長へ

「来シーズンも汗だくで上っていくボクを嫌がらずに迎えてくださいm(_ _)m」

蔵王温泉からの下りは、月山が白くなっているのを眺めながらゆっくり下りてきました。(写真では分かりづらいですが)

山形市内と月山

 

 

コメントはお気軽にどうぞ