陶芸を初体験してきました

Pocket
LINEで送る

陶芸を初体験してきました平清水焼七右エ門窯

先日、自転車仲間のお誘いで陶芸を初体験してきました。

七右エ門窯

陶芸体験したのは山形市平清水にある平清水焼の窯元である七右エ門窯。

体験教室ではお茶碗3つくらいできる粘土1キロで体験できます。お値段は粘土1キロ2,000円。焼き上がったら自宅まで郵送してもらえます。

ボクらは代表者が焼き上がったら取りに来ることにしました。

 

何を作るのではなく、できた焼き物をどう使うか

今回のイベントの目的は「酒器を作ろう」ということで集まりました。

前日夜に「ぐい呑みとか蕎麦猪口くらいの大きさのものと何か作れたらいいな」と考えていましたが、細かくはぜんぜん考えていませんでした。もうちょっと考えてから行けば良かったと反省しています。

粘土1キロ

まずは、粘土1キロの1/3からスタート。

やってるうちにぐい呑みではなく、小鉢になっちゃいました(笑)

 

次は、2/3で大きいものを作ろうかと考えましたが、欲張って3つ作ることにして、次の1/3は今度こそぐい呑みを意気込みスタート。

気づけばまた小鉢に…

 

ちょっとガッカリしましたが、

「何を作るのではなく、できた焼き物をどう使うか」

体験教室の先生のこの言葉で救われました。

 

最後の1/3こそは…

あんまり手を加えすぎないようにして、蕎麦猪口っぽいものができました。

小鉢2つと蕎麦猪口の予定

最後に10種類くらいの焼き上がりの色を選んで完成です。

 

できあがりは1ヶ月後です。

焼きあがると陶器は15%小さくなると教わりましたので、どんな大きさになり、どんな色になるのか完成が楽しみです!

そして自分で作った器を使うことが非常に楽しみ!

コメントはお気軽にどうぞ