Polar V650のルートガイドを試してみました

Pocket
LINEで送る

Polar V650のルートガイドを試してみました雪解け水で泥だらけ

ちょっと前になりますが、Polar V650のファームウェアアップデートでルートガイド機能が追加されたので、試してみました。

公式サイトでの発表

アップデートについてはシーズンが始まる1/28に公式サイトで発表され、アップデートが配信されました。

http://updates.polar.com/2016/01/route-guidance-for-the-polar-v650/

 

ルートガイドできるのはお気に入りのルート

V650へルートとして転送できるのは、https://flow.polar.com/でお気に入りにしているルートです。

すべてのトレーニングセッションから、星印を使用してお気に入りに追加したルートです。つまり1回走ったルートでなければV650へ追加できません。

ルートラボなどでTCX、GPXファイルをダウンロードしてV650に入れるってことが、GARMINみたいにはできません。

 

これは使えないですね~。

 

ガイドが必要なのは、1回走ったルートではなく、これまで走ったことのないルートのガイドが必要なのに。

 

やっぱり追加機能がほしい!

試しに3つのルートをお気に入りにしてV650へ入れて、そのうち1つのルートで試してみました。

注)スクリーンショットなどありません。

ルートガイドの画面では、進行方向が上になります。車のナビでもおなじみの表示方法です。交差点で曲がったりすると画面の地図も動きますが、車のナビやスマートフォンでのGoogleマップに慣れているとスムーズさがなく残念です。

ですが、自転車に乗っていてちょっとルートを確認するものですので、そんなにスムーズさがなくてもいいでしょうね。

休憩しようとルートを外れたら、「ルートを外れました」と表示されました。

これは走り慣れていないルートの際には役立ちますね。

実際に使ってみましたが、やっぱりTCX、GPXファイルをダウンロードしてV650に入れることができないのは非常に残念です。ぜひその機能が欲しいです!

 

汚れるのも、また楽しい

ルートガイドテストとして走ったルートは、みはらしの丘を越えて県民の森入口付近まで行って戻ってくる27キロコース。だいたい1時間ちょっとで走れて、昨年秋からたまに走っているルートです。

R348を横切って県民の森入口までのルートは、上り切った辺りから雪解け水たっぷりで、自転車もジャージも泥だらけになりました。

こうやって雪解け水で汚れるのも、あともうちょっとですね。

 

 

3 thoughts on “Polar V650のルートガイドを試してみました

  1. メン太郎

    こんにちは、私も同じくV650ユーザーです。ルートガイド追加後の2016年3月23日にトンネル通過時の距離バグ修正がありましたが、アップデートされたでしょうか?
    私はそのアップデート以降、休憩時に距離がリセットされたり引き戻されたりするバグに悩まされております。そんな症状ございませんでしょうか?

    1. Yasuhiro Koide Post author

      メン太郎さん、コメントありがとうございます。
      バグ修正のアップデートはしましたが、メン太郎さんがおっしゃるようなバグには遭遇していません。

      けど「バグ」って考えると最近、なんか変だなと思うことがあります。
      常時オートストップ設定にしていますが、休憩中に動いていないのにオートストップが解除されてしまうことがあります。

      メン太郎さんのような大きなバグや私のような小さなバグも、今後のアップデートで改善されればいいのですが、アップデートがこなければ工場出荷状態に戻して再インストールみたいなことをやると改善されるんでしょうかね。(あんまり工場出荷状態に戻すとかはやりたくありませんが…)

      1. メン太郎

        私は主にブルべ用にグロスの平均時速を表示したいのでオートストップはオフにしておりますので、使用状況が若干違うみたいですね。サポートセンターの要望で工場出荷状態に2回戻しましたが改善はしませんでした。設定を1からやり直ししただけでした。なお、工場出荷状態に戻してもファームウェアは最新に書き換えられるので調子が良かった初期バージョンには戻りませんでした。(・・;)
        不具合の報告は本国に伝えてあるそうですが・・・・。ハァ・・。

コメントはお気軽にどうぞ