酒器とレモスコ

Pocket
LINEで送る

酒器とレモスコ夫婦湯呑みっぽい?

先月、自転車仲間と陶芸体験で作った器が焼き上がったので受け取りと完成お披露目会に行ってきました。

酒器

陶芸体験したときの記事はコチラ

陶芸を初体験してきました

実際作ったときは、なんだかイメージを形にできずちょっとガッカリしましたが、「何を作るのではなく、できた焼き物をどう使うか」と体験教室の先生からの言葉で救われました。

 

焼き上がったものを早く見たい半面、不安な面もあり、なんだか不思議な気持ちでお披露目会へ向かいましたが、不安はすぐに吹き飛びました。

できあがったものは、思っていたより良い出来栄えで驚きでした!!

ボクの作品、いかがでしょうか?

周りには今回のイベントに参加された方の作品も並んでいましたが、同じ土、同じ土の量、同じ時間で作った作品ですが、小鉢、蕎麦猪口、平皿、ビールジョッキ、茄子の置物… とあり、作った方の顔を思い浮かべながらその作品を見てみると、その方の人柄・性格が作品に出ている感じでした。

10種類くらいの焼き上がりの色を選べましたが、同じような器でも色によって印象がガラッと変わることにも驚きました。

 

今回のイベント名は「酒器を作って 日本酒を楽しむ会」でしたので、早速、自分で作った器で日本酒をいただきます。

自分で作った器で酒を呑む

自分で作った器を使うってことをしたことがなかったので、感動でした!

 

七日町の雲雀野で完成お披露目会をしたのですが、今回参加できなかった方々から「陶芸体験したい!」や今回の参加者からも「また陶芸やりたい!」って声があったので、第2回が遠からず開催されそうです。楽しみです。

 

レモスコ

レモスコ

話は変わりますが、この完成お披露目会で料理のそばにあった調味料「レモスコ」

瀬戸内産広島レモン、海人の藻塩、青唐辛子が原料のタバスコみたいな名前の調味料。

焼いたお肉にかけてみましたが、柚子胡椒とはまた違った風味で、レモンのおかげでさわやかな辛味がなんとも言えません。

やまやで売っていると聞き、早速買ってみました。コレはオススメです!

 

 

コメントはお気軽にどうぞ