Zwiftはじめました

Pocket
LINEで送る

ZwiftはじめましたZwiftでヒルクライム

昨年の冬場のトレーニングは3本ローラーでしたが、今年のトレーニングは人生初のオンラインゲーム課金をしてトレーニングすることにしました。

オンラインゲームでトレーニング

そのオンラインゲームとは「Zwift」です。

Zwiftとは公式サイトでは「フィットネス、遊びとアドベンチャーのデジタル集合場所」とありますが、よく分かりません。

簡単に言うと、世界中のローラー台利用者がインターネット上の仮想空間を一緒にサイクリングすることができるオンラインゲームです。利用料は1ヶ月10ドルです。

Zwiftを始めるには

  • ロードバイク
  • 固定ローラー
  • ANT+やBluetoothのセンサー(スピード、ケイデンス、心拍)
  • PCかiOSデバイス(iPhoneやiPad)
  • インターネット回線

があれば始められます。

ボクはPolar V650と接続するためにBluetoothのセンサーを使っているので、iPadでZwiftを楽しんでいます。

固定ローラーはZwift対応リストにはないローラーを使っています。リスト外だと400Wまでしか出ないそうです。3本ローラーもかな?ですがリスト外でもZwiftを楽しむことはできます。パワーの値は信頼できる数字ではないでしょうけど。

ロードバイクは1番初めに乗っていたFELT Z100にローラー用のタイヤ「Vittoria ZAFFIRO PRO HOME-TRAINER」を履かせています。

Zwiftには3つのコースにいくつかのルートがあって、そこをただ走ることだけではなく、レースやイベントに参加して世界中の人と走ったり、いくつも準備されているトレーニングメニューをこなしてシーズン初めにライバルを驚かせるも良し、いろいろな楽しみ方ができます。

長く続けられそう

1番はじめに3本ローラーでZwiftをやってみました。

iPadを見ながらローラーを回していて、画面上で左コーナーが出てきたときに無意識にハンドルを左に…!危うく3本ローラーから落ちるところでした(笑)

3本ローラーでのZwiftは不安なので、固定ローラーをお借りして続けています。

3本ローラーでのトレーニングは週1回で30分くらいでしたが、Zwiftでのトレーニングは1時間乗ることも苦になりませんので、週に何回も取り組むことができます。

今は「6wk Beginner FTP Builder」という6週間でFTP値を上げようっていうトレーニングメニューにチャレンジしてます。

6wk Beginner FTP Builder Week 1 Day 2 – Strength

fatyasu53さん(@fatyasu53)が投稿した写真 –

 

もうちょっと本格的にZwiftを楽しむために、Zwift対応のローラー… できれば自動的に負荷が変わったりするスマートトレーナーが欲しいな!

 

 

Zwift

無料
(2017.01.15時点)
posted with ポチレバ

Zwift Mobile Link

無料
(2017.01.15時点)
posted with ポチレバ

コメントはお気軽にどうぞ