GASを利用して、特定キーワードを含んだRSSフィードからリンクなどをChatworkに流すことができなかった

IFTTTを利用して仕事で参考になる情報をChatworkの関係者グループに流していました。

IFTTTからGASへの移行第3弾として「特定キーワードを含んだRSSフィードからリンクなどをChatworkに流す」をしてみることにしました。

移行には以下のページを参考にさせていただきました。

流れ

  1. 情報発信用のアカウントを準備する
  2. RSSフィードをGASを使って、Googleスプレッドシートへ格納する
  3. GASを使ってGoogleスプレッドシートへ格納したフィードを、毎朝9時~10時のあいだにChatWorkグループへ投稿する

情報発信用のアカウントを準備する

今まで情報を投稿するアカウントは個人アカウントを使っていました。IFTTTアプレットですので自動で投稿されるのですが、休みの日でも働いているのかと心配されることがあったので、この機会に情報発信用のアカウントを(勝手に)準備することにしました。
情報発信アカウントは、当法人で導入しているロボット「NAO」から発信することにしました。
今後、別の職員が担当したりすることがありますので、NAOのメールアドレス、チャットワークアカウントを準備しました。
情報を投稿するグループにNAOアカウントを追加して準備完了です。

フィードxmlの作成

仕事で参考になる情報とは、厚生労働省から発信される介護保険最新情報です。情報参照元は福祉医療機構が運営するWAM NET 新着情報RSSから特定キーワード「PDF」を含んだものを投稿していました。

福祉・保健・医療情報 - WAM NET(ワムネット)

特定キーワードを「介護保険最新情報」としたかったのですが、日本語ではダメなようなのと、介護保険最新情報のほとんどがPDFでアップされていたので「PDF」にしていました。

今回はGASへの移行に伴い、PDFで出されない介護保険最新情報も投稿させることを考えました。

「介護保険最新情報」ページはあるのですがRSSを配信していないので、Feed43にてページのフィードを作成することにしてみることにしました。

フィードを作るのは上記の参考ページを見てフィードを作りました。

フィードが空白に

Feed43でのプレビューではしっかり出力できるのですが……


Feed URLをクリックしてみると……
プレビューではちゃんと表示されていたタイトルもURLもない、空白でした。

結局はIFTTTに戻る

Feed URLのソースを眺めてみてもよく分からず……。このまま止まっていても進まないので、IFTTTのアカウントを切り替えることに変更しました。

今までのIFTTTアプレットは個人アカウントで作ったものだったので、新たにNAOのアカウントを作成して、今までのアプレットと同じものを作って、投稿者だけが変更されるだけに留まりました。

ちなみに、流れ2番目の「RSSフィードをGASを使って、Googleスプレッドシートへ格納する」部分は、参考ページを見て作り無事に格納されています…… 空白が……。

このままで放置することも気持ちが悪いので、もうちょっと調べてIFTTTからGASへ移行できるようにしたいと考えています。

B! LINE