夏の風物詩を初体験


35年生きてもまだまだ体験していないことがたくさんあります。先日、夏の風物詩「流しそうめん」を初体験して非常に楽しんできました。


竹で楽しむ流しそうめん

いつもお世話になっている山形市宮町のコンビニとうかいさんのプチ夏祭りで体験してきました。

イベントの様子はコチラのブログをご覧になってください。

ボクの残念な姿が写っています…


山形流しそうめん保存会の方々が当日午前中から竹を割り、樋だけではなくおちょこも箸も竹で作ってあるというこだわり!

子供たちだけではなく、大人もボクと同じように初体験の方が多く、皆さん喜んで食べていました。


そうめんで膨らんだオナカ

そうめんが流れてくる上流を自分のどちら側にするかも分からないところからスタートし、子供より喜んで最後まで食べ、食べ過ぎました…。まるでそうめんが流れてくると取ってしまうパブロフの犬状態でした。

流しそうめんってお手軽にはできないものですが、チャンスがあればぜひお試しを!涼を楽しむ夏の風物詩は最高でした!

コメント