愛用スキャナアプリ Genius Scan+


名刺を頂いたり、買い物してレシートをもらえば、スキャナアプリで写真を撮ってEvernoteへ保存しています。始めたきっかけは忘れてしまいましたが、2010年10月から保存されていました。


スキャナアプリは多々あるけど

2010年から3年半の間に有料無料の様々なスキャナアプリを試した結果、愛用しているのはGenius Scan+です。


なぜGenius Scan+なのか

Evernote無料アカウントのボクは名刺やレシートを保存する際に、一番気になるのはファイルサイズです。

JPEGファイルよりPDFファイルのほうがファイルサイズは小さくなります。

ですが無料アカウントではJPEGファイルなら検索できますが、PDFファイルの中まで検索できません。

ファイルサイズが小さいJPEGファイルにできるアプリを探し、見つけたのがGenius Scan+でした。

あとアップデートが頻繁にあるので、不具合があっても次のアップデートで解消されています。ココも重要なポイントだと思います。


とりあえずEvernoteへ

名刺やレシートはすぐにGenius Scan+で撮影してEvernoteのInboxに送っちゃいます。
Inboxの整理の際に名刺の場合は、タイトルに「会社名 氏名」は入力して名刺ノートブックへ移動します。

レシートは特に何もせず、レシートノートブックへ移動します。

以前はタグをいろいろ付けていましたが、タグを探すのと検索するのとで大差無いのでタグはあまり付けなくなりました。イベントなどで多くの方の名刺を頂いた場合にはイベント名のタグを付けています。

いろいろなスキャナアプリがあります。

ボクの知らないものもまだあると思います。何かいいものあれば教えてください!

コメント