ちゃんとあいさつしましょう

最近「あいさつ」について考えることがありました。

2年暮らしていたルーマニアでは、男性であれば力強く握手をして言葉を交わしていました。

女性に対しては「手にキスを」行動するのではなく、言葉をかけることが礼儀だと教わりました。実際に女性の手にキスをする紳士もいらっしゃいました。

こんな感じで……

帰国後、つい握手しようと手を出してしまい、相手からポカンとされることがありました。


また、Webで読んだのですが(その記事は見つけられませんでした)、バックパッカーで世界を旅をされていた方が、旅行中に「相手より先にあいさつする」ことを実践していたそうです。異国の地でのその行動に感服しました。

笑顔であいさつをされて気を悪くする人はいないと思いますし、笑顔であいさつを返すと思います。

あいさつについて考えるきっかけとなったのは、あいさつをまともにできない輩が近くにいて、イライラしてガッカリさせられた出来事があったからです。

詳しく書きたいのは山々なのですが、やんわり書いてみます。

  • とあるお店の大家さんがボクの周りの人
  • とあるお店のオーナーもボクの周りの人
  • お店のオーナーは大家さんにはきちんとあいさつするけど、大家さんの家族にはあいさつしない
  • 大家さんの家族がそのお店を手伝った際に、オーナーからセクハラ発言をされ、その家族はそれ以来手伝いどころか近づかないようになった
  • お店の店員は大家さんにもその家族にもあいさつしない
  • 大家さんとその家族が、そのお店関係者への不信感が高まっていき一挙手一投足が気になるようになる
  • その話を大家さん側から延々と聞かされ、ボクのイライラが高まる

一言の「あいさつ」だけで、周りの人との関係を良くしたり悪くしてしまうパワーのあるものだなと再認識しました。


自分とこの店員に大家とその家族の顔を覚えさせろ

清々しくあいさつするように教育しろ

なるべく怪しまれるような行動をしないでちゃんとあいさつくらいしろ

あいさつは大事だよ、ちゃんとしましょう

B! LINE