今年の冬からちゃんとZwiftに取り組…… もうと考えている


何年も前からZwiftで遊んでいます。課金しているけどほとんどログインしていなかったり、アカウント休止して無課金の月25Kmの制限の中で、Road to Skyルートを使ってカスタマイズしたワークアウトを月何回かしてみたり、休止期間切れを忘れて課金されてだったりと、世間で言うとスポーツクラブに入会して月謝だけ払い続けている幽霊会員みたいな感じでしょうか。

今までの利用方法はワークアウトのみでした。その理由はローラーにセットしているZwift専用のFelt Z100が何年もノーメンテナンスで変速してなにかトラブりたくなかったのが大きな理由です。

今年、突発性難聴になり実走に不安があるのと、これから本格的な雪の季節が始まることもあり、Zwiftにちゃんと取り組もうと思いZwift専用のFelt Z100をメンテナンスしてもらうことにしました。メンテナンスは以前の記事に出てきた、以前から店長とお付き合いのあったショップ「バイクスポーツキッド」へお願いしました。

古いロードバイクなので互換性のある部品があるか心配でしたが、そこは取り付けに工夫してもらったりして、しっかり若返らせてもらい、今まで不安だった変速も蘇りました。

Zwift環境

ローラーはTacx Neo Smart。それに初めて手にしたロードバイクでしっかり若返ったFelt Z100をセットしています。

MacBook Air Mid 2012 (Zwift専用PCになっています)でZwiftアプリを起動させ、iPhoneアプリZwift Companionを使って、Tacx Neo SmartとApple Watch(心拍計)を接続しています。

あとはスマートプラグにアイリスオーヤマの工業扇を挿して、体が温まってきたらAlexaにお願いして工業扇の風を受けています。


これからはいきなりレースやイベント参加ではなく、家での時間にちょっとした時間を作ってZwiftの世界に入ろうと考えています。

タイミングよく最近からGCN Japanでおなじみの土井雪広さんのMeetupが定期的に開催されているので、そのMeetupをきっかけでZwiftの世界にいる時間が増やそうとしています。

Meetupなどで見かけたら、励みになりますのでRide On!をぜひお願いします!


コメント