令和5年度の給与支払報告書を市役所へ提出しました


令和5年度の給与支払報告書をササッと記入して市役所へ提出しました。

給与支払報告書とは、令和4年1月1日から12月31日の間に給与を支払った給与の支払者(事業主)が、給与を支払った個人ごとに1年間の支払金額、所得金額、その他各種控除などを記入して、市町村へ提出する書類のこと。

市役所へ提出する給与支払報告書は「給与支払報告書(総括表)」と「給与支払報告書(個人明細書)」の2つ。個人明細書はいわゆる源泉徴収票のこと。


市役所のWebページからExcelファイルをダウンロードできるし、「eLTAX」で提出できることが記載されているけど、青色事業専従者1名だけなのでササッと手書きして提出準備完了。

eLTAXで提出しようかとサイトを見たけど、「電子証明書」が必要になるみたいで青色事業専従者1名のための手続きに面倒くさく感じ手書きですることにしました。


提出の際にマイナンバーカードが必要みたいだし初めてなので、個人事業主である妻に市役所へ行ってもらって、提出はあっさり終了。

その際に来年は事業主のマイナンバーカードの表裏コピーを添付して郵送で良いか聞いてもらったら、係の方から「市役所から送付される令和6年度に個人番号が記載されたりアスタリスクが印字されていたら郵送で良いよ」みたいな話だったよう。なんかハッキリしない回答… と思いつつ提出に行ってくれた妻に感謝。

コメント